黒汁と青汁を徹底比較!ダイエットに効果があるのはどっちだ!

最近発売された黒汁と、定番のダイエット商品である青汁。
ダイエット効果が高いのはどっちでしょうか?両者の成分や味を比較してみました!

青汁と黒汁の違い

青汁と黒汁、文字にしてみると似ていますが、全く異なった飲み物です。
まず、青汁はケールや大麦若葉などの植物の汁です。そのため、ビタミンやミネラルなどの健康成分だけでなく、食物繊維や酵素などのダイエット成分をたくさん含んでいます。

一方、黒汁の原料は、「炭」です。炭には、消臭効果や有害物質などを吸収するデトックス効果のほかに、体の中の脂肪や糖分など、余分なモノを吸収してくれる効果があります。
つまり、青汁と違って、黒汁を飲めば太る原因である、脂肪や糖分が体に吸収されにくくなり、太りにくくすることができるのです。

また、炭には余分なものを吸収するだけでなく、体温を上昇させて新陳代謝をアップさせる効果もあることが分かっており、ダイエット効果が非常に高いとされています。

黒汁:炭のパワーが糖分や脂肪を吸収する
青汁:食物繊維や酵素など体にいい成分が入っている

青汁はまずいが、黒汁は・・・

「まずい、もう一杯」というCMが放送されていたように、青汁は味がとても苦いです。一方、黒汁の原料である炭には味が全くありません。
つまり、好きな飲み物に入れれば飲み物本来の味を損ねることなく、よりおいしく味わうことができます。

フルーツ青汁と黒汁はどっちがおいしい?

最近では、若い女の子向けに「フルーツ青汁」という商品が発売されています。フルーツ青汁は、

青汁の味を甘くして飲みやすくして、さらにダイエット成分を強化配合しています。
一方、黒汁も黒糖玄米味に味付けされていて、きな粉のような香ばしい味を楽しむことができます。

ここからは私個人の感想ですが、フルーツ青汁は甘味に若干癖があるのに対して、黒汁はスッキリして飲みやすいです。

黒汁は甘さがほとんどないので好みが分かれますが、牛乳などに混ぜると美味しいですし、コップ半分ぐらいの水で割ると味が濃くなって水でも飲めるようになります。

一方、フルーツ青汁は水だけでは味が薄くて飲めないという人もいるので、水だけで割ってのむなら黒汁のほうがおすすめです。

ここだけの話・・・

実は、ここだけの話、フルーツ青汁に含まれているダイエット成分は、黒汁にも含まれています。

フルーツ青汁の中でも一番人気である「すっきりフルーツ青汁」と「黒汁」の成分を比較してみましょう。

・黒汁
ビタミン
ミネラル
乳酸菌
食物繊維
250種類以上の酵素
9種類の黒成分(高麗人参・黒しょうがなど)
・すっきりフルーツ青汁
ビタミン
ミネラル
乳酸菌
食物繊維
80種類以上の酵素
プラセンタ
セラミド

このように、黒汁とすっきりフルーツ青汁に含まれる成分はほとんど同じです。
さらに、黒汁には高麗人参や黒酢、黒しょうがなどのダイエットや美容健康に強い効果がある「9つの黒成分」が含まれています。

つまり、フルーツ青汁に含まれている成分のほとんどは黒汁に含まれていて、さらに活性炭などの青汁に含まれていない成分が含まれているということです。

一言で言えば、黒汁は青汁の完全な上位互換、進化系といってもいいでしょう。

黒汁は青汁の後継者だった・・・

実は、すっきりフルーツ青汁と黒汁を販売している会社は同じ会社です。
つまり、黒汁はすっきりフルーツ青汁の後継商品で、青汁をグレードアップさせたものだったのです。

ですから、すっきりフルーツ青汁に含まれていて、評判が良かった成分は黒汁にも含まれていますし、青汁には入っていない成分を強化配合してのです。

もしこの文章を読んでいるひとで、フルーツ青汁を飲んでいる人がいたら、黒汁に乗り換えることをおすすめします。
黒汁は青汁の進化系なので、ダイエット効果もより一層期待できるでしょう。

初回1980円とお得ですし、毎月の料金もフルーツ青汁と変わらないので是非お試しください!

トップページ:黒汁はダイエット効果はあるのか検証してみた

コメント